みことばの黙想

これらの短い御言葉は、フランスにある超教派の男子修道共同体テゼの昼の祈りからとられたものです。より深く御言葉を味わいたい方は、出典箇所を参照して文脈の中で御言葉を黙想なさってください。
     
2022
5月 23日 (月)
主は言われる。「わたしの民は同胞に『主を知れ』と言って教える必要はなくなる。小さな者から大きな者に至るまで、彼らはすべてわたしを知るようになる。」
ヘブ 8:6-13
5月 24日 (火)
初めに、神は天と地を創造された。神は言われた。「光あれ。」こうして光があった。神は光を見て、良しとされた。
創 1:1-31
5月 25日 (水)
パウロは記す。「わたしたちは耐えられないほどひどく圧迫されて、生きる望みさえ失っていました。それで、自分を頼りにすることなく、死者を復活させてくださる神を頼りにするようになりました。」
2コリ 1:8-11
5月 26日 (木)
昇天日
神が心の目を開いてくださるように。神の招きによってどのような希望が与えられているか悟らせてくださるように。
エフェ 1:15-23
5月 27日 (金)
イエスは言われた。「友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。」
ヨハネ 15:9-17
5月 28日 (土)
慈しみとまことがあなたを離れないようにしなさい。それらを首に結び、心の中の板に書き記しなさい。
箴 3:1-12
5月 29日 (日)
イエスは弟子たちを祝福しながら彼らを離れ、天に上げられた。彼らはイエスを伏し拝んだ後、大喜びでエルサレムに帰り、絶えず神殿の境内にいて、神をほめたたえていた。
ルカ 24:46-53
5月 30日 (月)
主は聖なる御腕の力を、すべての人の目にあらわにされた。地の果てまで、すべての人がわたしたちの神の救いを仰ぐ。
イザヤ 52:7-10

Taizé - 日々のみことば  日々のみことば
Taizé - Android app  Android app   •   iPhone app

ダウンロード

Printed from: https://www.taize.fr/ja_article156.html - 23 May 2022
Copyright © 2022 - Ateliers et Presses de Taizé, Taizé Community, 71250 France