TAIZÉ

みことばの黙想

 
これらの短い御言葉は、フランスにある超教派の男子修道共同体テゼの昼の祈りからとられたものです。より深く御言葉を味わいたい方は、出典箇所を参照して文脈の中で御言葉を黙想なさってください。
  
2022
8月 14日 (日)
イエスは言われた。「わたしが来たのは、地上に火を投ずるためである。その火が既に燃えていたらと、どんなに願っていることか。」
ルカ 12:49-53
8月 15日 (月)
主の母聖マリア日
マリアは天使に言った。「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」
ルカ 1:26-38
8月 16日 (火)
イエスは言われた。「神は霊である。だから神を礼拝する者は、霊と真理をもって礼拝しなければならない。」
ヨハネ 4:4-26
8月 17日 (水)
ゼファニャの預言。「主なる神はあなたのただ中におられる。愛によってあなたを新たにし、あなたのゆえに喜びの歌をもって楽しまれる。」
ゼファ 3:14-18a
8月 18日 (木)
パウロは記す。「キリストの平和があなたがたの心を支配するようにしなさい。この平和にあずからせるために、あなたがたは招かれて一つの体とされたのです。」
コロ 3:12-17
8月 19日 (金)
神はわたしたちを悔い改めさせ、その罪を赦すために、救い主としてイエスを死から上げられました。
使 5:17-33
8月 20日 (土)
だれも、悪をもって悪に報いることのないように気をつけなさい。お互いの間でも、すべての人に対しても、いつも善を行うよう努めなさい。
1テサ 5:12-22
8月 21日 (日)
イエスは言われた。「人々は、東から西から、また南から北から来て、神の国で宴会の席に着く。」
ルカ 13:22-30

Taizé - 日々のみことば  日々のみことば
Taizé - Android app  Android app   •   iPhone app

ダウンロード